フィンランドにおける債権回収

  • 現地で行われるフィンランドでのデットリカバリー。
  • リスクが無く、資金回収成功時のみ費用が発生します。
  • 委託料金は9.5%です。

フィンランドでの効果的な債権回収

多くの人にとって、フィンランドはビジネス環境と政治的安定性を備えた魅力的な貿易相手国です。また、フィンランドの企業は一般的に支払い要求に対して迅速に対応してくれます。しかし、顧客が支払いをしない場合、回収プロセスにはフィンランドの法律が適用されるため、フィンランドの債権回収会社を利用する必要があります。オッドコールがどのようにして、債権者であるお客様のフィンランドでの回収を簡単にお手伝いできるか、詳しくはこちらをご覧ください。

簡単3ステップ

h

当社の債権回収プラットフォームに、フィンランドの顧客に対する支払い要求をアップロードします。

当社のフィンランドの債権回収会社が、フィンランドで直接回収を開始し、お客様の支払いを確実にします。

回収が完了したら、お客様の銀行口座に直接送金されます。

フィンランドでの債権回収に当社をご利用いただくメリットです。

N

フィンランドでは、現地のフィンランド人専門家が請求書を回収し、支払い要求に対応します。

N

当社の債権回収パートナーは法的権限を持っているので、債務者は支払いに前向きになります。

N

当社の債権回収担当者は、常にフィンランド語で会話をするため、債務者はより協力的になります。

N

フィンランドの債権回収法と回収プロセス全体に精通しています。

Oddcollの債権回収サービス!

Oddcollは、世界中の現地の債権回収会社や法律事務所とのプラットフォームです。

つまり、フィンランドの債権回収会社を厳選して、フィンランド国内の債務者に対する案件を処理しています。私たちが選んだフィンランドの債権回収会社はすべて、フィンランドの債権回収コミュニティのメンバーであり、顧客から優れたレビューを受けています。

数社のフィンランドの債権回収会社と仕事をした後、当社は数年間にわたり、最高レベルの支払いを実現し、債権者がその仕事に非常に満足しているという理由で、債権回収会社Perintäritari Oyと仕事をすることを選択しました。

現在、Perintäritari Oyは、当社のフィンランドのすべてのケースを担当していますので、フィンランドで最高の債権回収会社を利用することができるようになりました。そのため、支払い要求に対して支払いがなされていない場合は、簡単に債権回収案件を開始することができます。

ケース全体の債権回収時間を予測するのは難しく、様々な要因に左右されます。債権回収会社が、法的な回収を必要とせずに債権者が支払いを受けられるようにすれば、債権回収プロセスはより迅速になります。

国際的な債権回収について、60秒で知っておきたいことをまとめました。

フィンランドの債権回収会社をご紹介します。

フィンランドのパートナーであるPerintäritari Oy(フィンランドの都市Seinäjokiに所在)をご紹介します。この会社は、フィンランドの債権回収業界で長い経験を持つ債権回収会社です。同社はOddcollを使って、フィンランドの債権者のために債権回収プロセスを管理しています。

– あなたの会社を簡単に説明してください。

私たちは、27年間一人で経営してきた小さな家族経営の会社ですが、2017年の初めから二人で経営するようになりました。

私たちは、顧客ベースの方法で企業の債務を回復させ、顧客のキャッシュフローと信用管理を改善しています。

私たちの目標は、与信管理と債権回収において最も望まれるパートナーになることです。

– あなたが債権者のケースを処理するとき、債権者はどのようなサービスを期待できますか?

当社では、債権者、債務者を問わず、お客様には常にパーソナルなサービスを提供しています。私たちは仕事を明確に分担しています。Juhaはセールスとマーケティングを担当し、Jussiは管理と債権回収そのものを担当しています。私たちには、コールセンターや顔の見えないカスタマーサービスデスクはありません。メールや電話には私が対応し、ウェブサイトには私の顔と電話番号が掲載されています。

また、私たちは債権回収の経済的リスクも負っています。事前に債権者から何かを請求することはありませんし(法的措置を除く)、回収できなかった場合には、その分の費用を請求することもありません。

– フィンランドで債権回収を行う際、どのような課題がありますか?

おそらく多くのヨーロッパ諸国と同じような課題があります。

自発的に債務を支払ってもらえない場合、最悪のシナリオとしては、法的措置のための官僚主義的な手続きに長い時間がかかり、その後もお金が戻ってくるかどうかは常に不確実です。

– 誇りに思っている統計を一つ教えてください。

私たちは成功率を誇りに思っています。すべての債務者に回収の手紙と電話の2つを送ると決めてから、成長しました。特に、債務者への電話は良い結果をもたらしています。

もう一つの誇りは、努力が報われたことです。最初の1年間はビジネスを成長させることに慎重になっていましたが、今では売上高で50%の成長を達成しています。

また、私たちは価格の透明性を誇りに思っています。お客様は、当社のウェブサイト上のカウンターを利用して、当社がお客様の債権を回収するために支払うことになる正確な金額をいつでも確認することができます。https://perintaritari.com/hinnasto/.

フィンランドでの債権回収に関する情報です。

フィンランドにおける債権回収の一般的な説明は以下の通りです。

フィンランドにおける “超法規的 “な債権回収 ->
フィンランドにおける「司法」的な債権回収 ->
判決の執行 ->
倒産手続き。

     フィンランドにおける裁判外での債権回収

 

フィンランドでの債権回収は、法廷外債権回収の段階から始まります。つまり、法的措置を取らずに債務者に支払いをさせる試みが行われます。

これは、債権者に代わって債務者に支払督促を送ることで行われます。回収命令には、債務者が債務を支払わない場合、地方裁判所に提訴する可能性があることが記載されています。

督促状に続いて、債務者への執拗な接触と圧力が行われます。債権回収業者は常に、何よりもまず即時に全額を支払ってもらおうとしますが、時には、最も賢明なこととして、支払い計画を立てることもあります。

認可。

フィンランドでフィンランド人の債務者に対して債権回収会社として業務を行うためには、フィンランド当局に登録する必要があります。フィンランド国内のすべての債権回収会社の所轄官庁は、南フィンランドの地方行政機関です。また、フィンランドの債権回収会社を監督し、債権回収会社が法律の範囲内で業務を行い、適切な方法で職務を遂行していることを確認しています。

“Good debt collection practices”:

フィンランドの債権回収会社がどのように案件を処理するかは、法律「Laki saatavien perinnästä」に記載されている。

この法律は、特に以下のことを規定している。
– 債権回収会社が債務者に対してどのように振る舞うか。
– どのような債権回収費用を債務者に請求できるか
– 支払い要求書の形式
– 制限期間など。

フィンランドで債権を回収する際、延滞した請求書に課せられる利息は、フィンランド利息法によって規定されています。遅延損害金は、請求書が延滞した時点で発生します。

 

   フィンランドでの司法的な債権回収​

 

フィンランドの債権回収の「円満な段階」で圧力をかけたにもかかわらず、フィンランドの債務者が支払いをしない場合、債権者がフィンランドで法的な債権回収を進める必要がある場合があります。もちろん、弊社はお客様の債権回収案件において、このようなお手伝いをすることができます。

フィンランドの裁判所の違いは何ですか?

一般裁判所は、フィンランド国内のすべての民事訴訟を管理します。一般裁判所は、フィンランド語で「käräjäoikeus」と呼ばれる地方裁判所で開かれます。

被告に対して民事訴訟を起こす場合は、被告が住んでいる地区、企業の場合は企業の住所地と同じ地区の一般裁判所に提訴しなければなりません。被告の居住地以外で裁判が行われることは稀です。

 

フィンランドの裁判所では、どの言語を使用できますか?

フィンランドの地方裁判所では、フィンランド語とスウェーデン語の2つの言語が主な使用言語として認められています。請求書類や召喚状の申請はすべてフィンランド語で書かなければなりません。しかし、アランド諸島の人に対して民事訴訟を起こす場合は、スウェーデン語の申請書に記入することになっています。

ただし、デンマーク、アイスランド、ノルウェーの国民は、フィンランドの裁判所で母国語を使うことができます。

 

何か書類に記入する必要がありますか?

必要なのは、標準的な請求書に記入するだけです。その他の書類は必要ありません。保険金請求書には、ご自身が受けた損害と、それに対して求める賠償額を必ず記入してください。契約書や誓約書など、請求を裏付ける文書がある場合は、それらの文書を請求申請書に添付することができます。

 

フィンランドでの法的な債権回収には裁判所の費用がかかりますか?

裁判所では、事件が解決した後に取扱手数料を請求します。手数料の額は、事件解決までにかかった時間に応じて異なります。書面による証拠書類があれば、ヒアリングを必要とせずにすぐに解決できることもあります。しかし、ヒアリングが行われる場合は、裁判所に支払うハンドリング・フィーが高くなることが予想されます。

弁護士費用については、あなたが弁護士と交わした法律上の契約書に明記されています。裁判所は固定の弁護士費用を設定していません。

 

フィンランドには「支払命令」がありますか?

フィンランドの債権回収事件の法的手続きを容易にするために、フィンランドでは特に簡略化された法的手続きがあります。これは、当事者間に争いがなく、債務者が支払督促に反対しない場合に使用することを目的としています。簡単に言えば、フィンランドでの法的な債権回収をよりスムーズに、より迅速に行うための近道です。

呼出状の発行は、オンラインの電子申請で行うことができます。フィンランドの司法当局のウェブサイトにアクセスし、そこにある電子フォームに記入するだけです。この支払い手続きは、両当事者が契約条件に合意しているあらゆる民事請求事件に利用できます。請求額には最小値も最大値もありません。完全に任意の手続きとなっています。

支払い手続きは、被告の管轄区域内で行う必要があります。現地の地方裁判所が事件を監督し、適切な支払命令と判決を適用します。

 

インソルベンシー(破産)手続き

フィンランドでは、破産手続きと呼ばれるものがあります。債務者がお金を借りているにもかかわらず、何度か支払いが滞った後に債務を払えなくなった場合、破産手続きが成立することになります。これらの手続きは、債務者の債務がどうなるかを決定するのに役立ちます。

フィンランドでは、3種類の破産手続きが行われます。それは、破産手続き、企業再建手続き、債務調整手続きです。これらの手続きを規定している法律は、破産法、企業再建法、私人の債務調整法です。

破産。

破産手続きは、世界の多くの国で行われている標準的な法的手続きです。これらの手続きは、債務者の資産を清算して、債権者に負っている債務を補償するために行われます。フィンランドの自然人または法人は誰でも破産を宣言することができます。法人が公式登録から削除された場合でも、その後に破産を宣言することができます。場合によっては、破産財団や被相続人の財産の管財人が、その人に代わって破産宣告を行うことができます。

企業のリストラクチャリング

企業再建と債務調整手続きは、金融機関の再編成手続きです。これらの手続きは、必ずしも資産を売却することなく、債務者が困難な経済状況を乗り切ることを目的としています。

企業再建は、自営業の個人、企業、起業家など、経済活動に従事するあらゆる企業で起こり得ます。しかし、クレジット業界や保険業界では、より厳しい規制や監視が行われています。そのため、ほとんどのリストラ手続きから外されてしまいます。

債務調整。

債務調整を受けられるのは自然人だけです。その自然人が、個人事業、合名会社ベースの事業、またはリミテッド・パートナーシップをゼネラル・パートナーとして追求したとします。その場合、条件が正確であれば、債務調整を受けることができる可能性があります。

時には、債務者とその債権者が、支払うべき債務を返済するための支払計画に合意するかもしれません。そうすれば、破産手続きに伴う時間と費用の浪費を避けることができます。ただし、このような私的任意整理については、政府の公式な規制が存在しないことに留意してください。

これらの倒産手続きに共通しているのは、債務者が債務超過であるということです。債務者が無資力であるということは、債務に対する経済的義務を果たせないということです。これは一時的な問題ではなく、長期的な問題です。

 

判決の執行

判決の執行は、フィンランドにおける債権回収プロセスの最後の砦と見ることができます。

地方自治体は、被告や債務者と同じ管轄区域で請求を執行します。(通常の法的手続きによる判決や支払命令により、債務が法的に確定している場合)。

債権者は、適切な法的機関に書面で申請することにより、債権執行を要請しなければなりません。その際、なぜ強制執行が必要なのか、法的根拠を説明しなければなりません。債権者は、強制執行費用を前払いする必要はありません。

これが私たちの債権回収サービスの仕組みです。

フィンランドでの債権回収をお手伝いします。

できるだけ早く開始するために、今すぐお問い合わせください。フィンランドで債権回収を開始する準備はできていますか?未払いの請求書や債権を弊社のプラットフォームにアップロードするだけで、フィンランドの債権回収専門家がすぐに作業を開始します。

あなたの案件が如何に簡単に開始できるかお試しください!

ODDCOLL

Oddcollは国際的な債権回収サービスです。
海外の債務者からの債権回収を簡単に行えます。
WordPress Image Lightbox Plugin